必要なスキル

ウェブデザイナーになるために国家資格や学歴が必要ない理由

更新日:

 

ウェブデザイナーになるために国家資格や技能検定は必要ないと考えています。

 

もちろん資格を持っていて損をすることはありませんが、もしあなたが 1ヶ月でも 1日でも早くウェブデザイナーになりたいと思ったら、資格や検定をとる時間を惜しんで、多くのデザインを作る練習をした方がいいでしょう。

 

学歴についてもいくつか例をあげてご紹介させていただきますが、重要なのは学歴ではないと感じています。
これからウェブデザイナーを目指す方は是非参考にしてみてください。

 

 

ウェブデザイナーに資格・検定はなくてもいい

 

ウェブデザイナーになるために、資格や検定を持っている必要はないと考える理由をご紹介します。

 

まず、私は資格や検定などは一切ない状態で未経験からウェブデザイナーになることができたからです。
周りの現役ウェブデザイナーもわざわざ資格を取った、という人は極々稀です。

 

なので、資格や検定が無くてもウェブデザイナーになることはできます。ウェブデザイナーとして必要な考え方などは勉強になると思いますので、資格を取得して損はないと思います。

 

 

そして企業もデザイナーを採用する際、資格の有無よりも、制作物のデキをみて判断することの方が多いです。
なので、資格や検定の勉強に注力するのであれば、ポートフォリオの制作に時間を割いた方がいいと、個人的には考えます。

ポートフォリオの作り方

 

国家資格・ウェブデザイン技能検定

 

特定非営利活動法人・インターネットスキル認定普及協会が行なっている、ウェブデザイン技能検定があります。
職業能力開発推進法に基づいた、国家検定制度のひとつです。

 

国家検定制度である技能検定制度の一つとして、厚生労働省より職業能力開発促進法第47条第1項の規定に基づき指定試験機関の認定を受けた検定資格です。
1級〜3級まであり、1級合格者には厚生労働省から、2・3級合格者にはインターネットスキル認定普及協会からウェブデザイン技能士の合格証書が与えられます。

参考:ウェブデザイン技能検定

 

国家試験3級の練習問題

ちなみにウェブデザインという名前ですが、htmlの知識やブラウザ関連、web関連の情報全般が問題として出されているようです。

 

なので、ウェブデザイナー向けというよりはウェブ関連の仕事に従事されている方全般に向けた検定試験です。
コーディングの知識がないと難しそうなものばかりですので、なおさらウェブデザイナーだからと言って資格の取得が必ずしも必要かというとそうではないと考えます。

 

どちらかというと、ウェブディレクターさんに取得してもらいたい内容です。
3級の練習問題だけ見ると、ですね。

 

Webクリエーター能力認定試験

ビジネス能力関係の認定試験をいくつも主催しているサーティファイという会社の試験です。

 

Webクリエイターに必要とされる、Webサイト制作のデザイン能力およびWebページのコーディング能力を認定します。

引用:Webクリエイター能力認定試験

 

こちらも同様に、デザイナーだけではなくウェブ関連のクリエイター全般を対象にした試験です。なので、デザインに関する問題もあるでしょうが、htmlやcssに関する問題もあるようです。

 

個人的には、ウェブデザイナーとして企業に就職するためにはこう言った試験を受けるより、より多くのデザインを見て模倣して、ポートフォリオの作品を増やす方が効果的だと思います。

 

 

ウェブデザイナーの学歴も様々

 

ウェブデザイナーを目指す上で、学歴もそれほど重要ではないと考えます。

 

美大卒は強いが、大卒・高卒はそれほど関係ない

美大出身の方はやっぱりデザインの勉強をされてきていて、下積みがあります。
なのでそういう方の色選びやバランス感覚は確かに素晴らしいです。

 

ただ、そうでなければ大学を出ていても、高校を出ていても極端な話デザインの技術は変わりません。
社会経験が若干違う程度でしょう。

 

文系・理系も関係ない

理系とか文系って大学における考え方ですね。
もちろんそのあと就職する時にも関係してくるのですが、ウェブデザイナーになるならどちらでもそこまで大きく影響はありません。

 

個人的に少し思うのは、私が理系でプログラミングを学んだ経験があったため、htmゃcssの習得は割と早かったと思います。取っ付きやすかったといいましょうか。

 

 

なので、もしウェブデザイナーを目指すなら、大学に通わなければならないということはありません。
目的も薄いままただただ大学に行って遊んで過ごすのであれば、高い学費を両親に払わせるよりも専門学校に半年通って、ポートフォリオを作って、企業に面接を受けに行った方が圧倒的に早くキャリアアップできます。

 

進路に迷っている方がいらっしゃるのであれば、慎重に考えても良いと思いますが、もし高校生や大学生の方でウェブデザイナーを本気で目指している方がいらっしゃったら、是非専門学校という選択肢を検討してみてください。

 

若いうちに取り組んだ方が結果も早く出やすいし、早くスキルアップすればより給料の良い会社に入れたり、大手の企業で大きなデザインの仕事に携われる可能性だってあるわけです。

 

ウェブデザイナーを目指す大学

もし今高校生だという方は、ウェブデザイナーを目指すための大学に進学するということも可能です。
こちらのサイトが詳しく紹介しています。学部や学科も記載されています。

 

ただ、もしウェブデザイナーになるという進路に決めている方であれば、こちらのページでご紹介しているような専門学校で勉強をするのが一番効率的です。大学に通うのは学費も高いですし、専門学校に通う方がご家族への負担も少なくなります。
また専門学校なら、デザイン以外のhtmlやcssの知識も学ぶことができるので、非常におすすめです。

 

未経験からウェブデザイナーを目指すなら
おすすめのスクールはこちら

 

 

ウェブデザイナーに必要なスキル

ウェブデザイナーに必要なスキルはいろいろとありますが、まずは何より手を動かすこと。
いろんなデザインを見て、それを自分で作れるということが大切です。デザインの引き出しを増やすことに繋がります。

 

また、コミュニケーション能力が必要です。
お客さんや社内からサイトの要望をしっかり聞き、さらに自分のデザインの意図をお客さんやウェブディレクターに説明したりと、ただただ黙々とデザインだけを作っていれば良い、というわけではありません。

 

こちらのページでウェブデザイナーに必要なスキルについてご紹介していますので、是非参考にしてみてください。

ウェブデザイナーに必要なスキル

 

 

最後までお付き合いいただきありがとうございました。

Copyright© 初心者・未経験からウェブデザイナーになるには? , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.