必要なスキル

未経験からウェブデザイナーになるためにおすすめなパソコンやツール・ソフト

更新日:

 

ウェブデザイナーになるために必要なツールや、おすすめのパソコンについてご紹介します。
デザインを勉強する上でも、実際にウェブデザイナーになってからも、長く付き合っていくツールになります。

 

 

ウェブデザイナーにはMacのパソコンがおすすめ

 

未経験からウェブデザイナーを目指すとき、もしパソコンをお持ちでない方は是非 Apple の Mac のパソコンを検討してみてください。
Windowsのパソコンでもデザインの勉強はもちろんできますが、実際Macのパソコンを使ってデザインをしている制作会社が多いのが現状です。

 

ワタシ
Macが使われる理由は、文字の表示が非常に滑らかだからです。

 

この後紹介するデザインソフトなどを使う際、文字が綺麗に表示された方がデザインの見栄えはよくなりますし、実際の現場で使われているパソコンを使えるように準備しておくのは合理的ですね。

 

 

しかし、パソコンをお持ちであればWindowsのパソコンでもデザインの練習はできます。なので必ずしもMacでなければならない、ということもないかと思います。

 

パソコンをお持ちでない場合、専門学校に通えばパソコンをレンタルできるところもあるので、そういったところを利用して経済的に、かつ効率良くデザインの勉強をするという方法もあります。

 

おすすめの専門学校についてはこちらの記事でご紹介しています。

デザインを勉強するための専門学校まとめ

 

 

未経験からウェブデザイナーを目指すなら
おすすめのスクールはこちら

 

 

ノートパソコンかデスクトップか

もしパソコンの購入も検討されたいという場合、MacのパソコンであればノートパソコンのMacBookか、デスクトップのiMacかどちらがよいでしょう。

 

結論、どちらでもいいと思います。
MacBook にも iMac にもそれぞれメリット・デメリットがあります。

 

メリット デメリット
MacBook ・持ち運びができる ・画面が小さい
・ノートなので多少高い
iMac ・画面が大きい
・容量が多い
・マシンパワーの割にお手頃
・持ち運びができない

 

使いやすい方を選んでいただければいいと思いますが、個人的には MacBook のノートパソコンをおすすめしたいです。

 

個人的にはMacBookがおすすめ

私は、企業の面接のときにMacBookを持っていって、作ったポートフォリオを面接官や社長さんに見てもらいました。
ポートフォリオは紙よりも画面で見てもらった方が絶対に効果的です。

 

ワタシ
htmlやcssを勉強した人なら、そこをアピールする機会でもありますからね。

 

作品を(ポートフォリオ)を実際のパソコンの画面ですぐに見せられるのは、とてもよかったです。
今、自宅ではiMacを使っていますが、打ち合わせなどで外に出た時は MacBook が何かと便利です。なので、MacBook はあった方がいいかなって思ってます。

 

 

また、MacBookの場合、MacBook Air より、MacBook Pro を選んだ方が後々便利です。

MacBook Air はあの薄さは魅力的ですが、容量がそれほど多くありません。
デザインのフォトッショップというソフトを使っていると、データがどんどん溜まっていきます。また、写真の加工などはそれなりのマシンパワーが必要になります。

 

ただ、MacBook Air のスペックでもフォトショップは使えるので、安く済ませたいという方は、MacBook Air の13inch がおすすめです。

 

 

ノートパソコンがレンタルできる専門学校もあります。

デザインを勉強するための専門学校まとめ

 

ノートパソコンならモニターがあると便利

ひとつモニターを持っておけば、広い画面で作業ができます。
MacBookから接続すればデュアルディスプレイで作業ができます。MacBookのスペックなら、快適に作業できるのでおすすめです。

 

安いモニターなら1万円以下で全然手に入りますね。

 

ペンタブ・iPadは不要、マウスはお好みで

ペンタブやiPadのような描画ツールは必ずしもなくてはならないものではありません。
というのは、iPadはあまり見ることはありませんが、ペンタブはイラストを書くときによく使われます。

 

ウェブデザイナーとイラストレーターは違います。
ウェブデザイナーがイラストを描くこともありますが、私の経験からするとイラストを書くことは割と稀です。逆に、ペンタブでウェブサイトのデザインをしているというデザイナーはみたことがありません。

 

また、マウスはお好きなものを選んでいただければいいと思います。

 

ワタシ
ちなみに私は、マックのトラックパッドで仕事をしているので、マウスは使いません。

 

 

ウェブデザイナーに必要なソフト

 

次は、ウェブデザイナーに絶対必要なソフトです。
特にフォトショップは、どの制作会社へ行っても必ず使うソフトです。

 

ウェブデザイナーにフォトショップは必須

 

Adobe(アドビ)の Photoshop(フォトショップ)は、ウェブデザイナーに必須のソフトです。略してフォトショ』とい呼ばれます。

 

これを使えないウェブデザイナーはいないと思ってよいです。
なので、必ず使えること!

 

専門学校に通うことができればそこのパソコンに入っているフォトショップを使うことができますが、オンラインスクールに登録される場合はご自分で購入する必要があります。
今後のことを思うとフォトショップは持っていた方が何かと便利だと思いますが、ご予算に合わせてご検討ください。

 

 

フォトショップには、月額を支払って最新版が使えるものと、買い切りのものの2種類があります。
ひとつは月額のもので、CC(Creative Cloud)と言って、年間で¥25,000程度。月額は払い続けますが、常に最新のバージョンのものが使えます。

 

もうひとつは買い切りのもので、CS(Creative Suite)と言って、¥35,000程度です。こちらは買い切りなので、最新のものからは徐々に古いバージョンになっていきますが、月額ではないので長い目でみたら安くすみますね。

 

次にご紹介するイラストレーターとセットで購入できる場合があるのと、専門学校に通えば学生としての割引を受けられる場合があるので、まずは専門学校を決めてから検討されてもいいかと思います。

 

 

イラストレーター(Illustrator、AI)も使えた方がいい

 

同じくAdobe のソフトで、イラレと呼ばれることが多いです。
こちらは、ロゴのデザインや、名刺やチラシ、パンフレットを作成するときに使い場合が多いです。

 

ウェブというかパソコンの画面には『ピクセル』という概念がありますが、フォトショップはピクセルという概念の中でデザインをしていきますが、イラストレーターはピクセルではなくベクター(Vector)という概念です。

 

 

ウェブデザイナーになるのが目的なので、必ずしも持っていなくてもいいと思いますが、使えるに越したことはありません。
私も専門学校で勉強しましたが、イラストレーターがなくてもウェブ業界に転職できたかなって思ってます。

 

なので、これも難しいところです。
同じアドビ社のソフトなのでフォトショップと使い方は似ているのですが、若干操作感に違いがあります。

 

企業に面接にいく時はイラレは使えますか?と聞かれることも少なくありません。
実際あまり使ったことがなくても、使えます!と答えましょう。使えることと、デザインできることは別ですからね。笑

 

 

他にもAdobeのソフトは知っておいた方がいい

それほど頻繁に使うことはないかもしれませんが、ふとした時にAdobeのソフトの名前を耳にすることがあります。

会社によっては、Xdというサイトの構成要素を作成するためのソフトをデザイナーが使用する場合もあります。

 

操作性はAdobeのソフトは似ているので、使ったことがなくてもそれほど困ることはないかもしれませんが、一応名前と役割程度は知っておいた方がよいでしょう。

ウェブデザイナーに必要なスキルについて

 

 

また、ウェブデザインの国家資格や認定試験などがありますが、それを取得してもデザインスキルの照明にはならないので、取得しなくても問題ないと思います。
その勉強をする時間があれば、フォトショップやイラストレーターの使い方を覚えて、どんどんデザインをつくる練習をした方がよいでしょう。

ウェブデザイナーに国家資格や学歴が必要ない理由

 

 

 

未経験からツールの使い方を勉強できる、おすすめの専門学校についてはこちらの記事でご紹介しています。

デザインを勉強するための専門学校

 

 

未経験からウェブデザイナーを目指すなら
おすすめのスクールはこちら

 

Copyright© 初心者・未経験からウェブデザイナーになるには? , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.